FC2ブログ

rsr19

どうも、ライジングサンロックフェスティバル2019に参加してきました町野です。

台風10号の影響により金曜日の講演が中止となりました。
ライジングサン始まって以来初めてのことらしいです。

私は今回が初めての参加でしたのでとても残念でした。

初日はナンバーガールが再結成ということもあり大変盛り上がっていたので、
期待していた参加者はかなり残念そうでした。

それが原因でチケットの倍率がかなり今年は高かったそうですし。

私は今までフェスに行くほど音楽が好きではないという考えから、
フェスに参加するつもりは全くありませんでした。

しかし、同じバーに通う常連の方からお誘いを頂き今回のような機会に恵まれました。

正直なところ、そこまで期待していなかったというと怒られるかもしれませんが、
仲のいいメンバーでキャンプ気分を味わえればそれなりに楽しいだろうぐらいに思ってました。

が、想像の何倍も楽しかったです。

TAIMU.png

まず、クリープハイプは全然好きではないのですが(ファンの人に怒られる)
私がボーカルの尾崎世界観のドッペルゲンガーであるということから会いに行きました。

↓尾崎世界観
OZASEKA.jpg

その次に私の好きなジュディマディのYUKIの旦那、真心ブラザーズを見に行きました。

石狩フォーク村ということで他の参加アーティストがゲストで出てきてフォークを歌う内容でした。

奥田民生が矢沢永吉の『時間よとまれ』を歌ったり、
フジファブリックの人がイルカの『なごり雪』を歌ったり。

真心ブラザーズを見終わったころにはすっかり暗くなり、
私はクラブっぽいステージであるレインボーシャングリラに行きました。

そこではRALLEY'S JAMということで、
LUCKY TAPES,DATS,TENDRE他モロモロが各々の曲を演奏してました。

私はTENDREの曲をSpotifyのお勧めで良くでてきて聞いていたのでそこ目当てでした。

最後に全員でダフトパンクのゲットラッキーをやったのが最高でした。

その次も引き続き同じステージでブルーハーブを聞く予定だったのですが、
疲労困憊で、前半だけ見てテントに戻り寝てました。

最後なんやかんや4時間くらい石野卓球を聞いていました。

電気グルーブの曲も数曲あり、ソロのアルバムも全部聞いているので
今回のフェスで一番知ってる曲がかかり,めちゃくちゃテンション上がったのですが、
2時間くらい経過したところで疲れ果ててしまい曲の聞こえる芝生の上で油そばを食べて座ってました。

その最中に電気グルーブの『虹』がかかり再度会場に入りテンション上がっていたのですが、
フェスが終わったころにはヘトヘトでした。

大音量のテクノとフラッシュしまくる照明とループされまくる映像を
前にテンションがかなりおかしくなっていましたが(笑)

よく知ってるアーティストも石野卓球しかいなかったので楽しめるか心配だったのですが、
全くそんな心配無用でしたし、来年も絶対行きたいです。

以上。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント