FC2ブログ

【メルマガ】ワールズ・エンド

どうも、最近車両の購入を検討している町野です。
今のところ第一希望はフェアレディーZです。

購入自体は現実的に来年になりそうです。

現在購入に向け飲みに行くのを控えたり、
欲しいものをすぐに買うのを控えたり色々我慢しております。

昨日久しぶりにバーに行ってアードベッグデーの限定ウイスキーである
アードベッグドラムを飲んできました。

久しぶりにピーティーなウイスキーを飲むと
生きててよかったぁ~って思います。

以下、メルマガのコピペ

ワールズエンド
今回は2013年公開のエドガー・ライト監督の
『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』です。

エドガー・ライト監督で、
サイモン・ペグ、ニック・フロスト主演の映画で、
『ホットファズ』『ショーンオブザデッド』と合わせて、
「スリーフレーバーコルネット三部作」と呼ばれるイギリスのB級コメディです。

『宇宙人ポール』も、この三人でやっている映画です。

私は全部好きです。

あらすじはwiikipediaが簡潔で良かったため途中までコピペします。↓

中年でアルコール中毒のゲイリーは、社会的に成功した4人の幼馴染たちと20年ぶりに再会し、
学生時代に達成できなかった「一晩に5人で12軒のパブで梯子酒」という記録に
再挑戦することを決め、故郷の街へと戻ってくる。

以上です。

これだけ読むと何が面白いのかサッパリです。

はじめ観ていて、地元のバカが社会的地位のある友人をバカな理由で連れ出して、
イヤイヤ参加しているも酔っぱらったが故の様々なトラブルや、
地元が故の様々なトラブルに巻き込まれていくような話で、
ハングオーバーみたいなコメディなのかと思っていましたが違いました。

(ハングオーバー好きな人は好きだと思います。)

何件か回るにつれ、町の様子がおかしいことに気が付きます。

ホロ酔いでパブのトイレで用を足しているところに、
地元の若者が入ってきます。

主人公は若き日の自分達を思い出しながら、
「よう元気にやってるか!?あんまスカしてんなよぉ!?」とか言いながら、
地物との先輩風を吹かせるのですがシカトされます。

しつこく話かていると若者が急に襲い掛かってきて、
取っ組み合っていると若者は頭を打ち頭が割れ、青い液体が噴き出るのです。

そう、地元はいつの間にやらエイリアンに占拠されており、
地元民のほとんどはエイリアンとなってしまっていたのです!!!???

かなりネタばれになってしまいましたが、大体こんな話です。

私もプライベートでよくパブに行きます。
チャージもかからないし、サッと入ってサッと出られるし、
ハッピーアワーは安いし、ヒューガルデンとかギネスとかが樽で飲めるし、
居酒屋と違ってモヒートとかジントニックとかもちゃんと美味しいので最高です。

私はお酒を飲みたいときは、あんまり食べ物を食べたくないと思っているので、
一旦、ご飯をしっかり食べてからパブとかバーとかでダラダラ飲むのがいつものパターンです。

皆さんもこれを期に、エドガー・ライト監督の映画を観たり、
アイリッシュパブに行ってみてはいかがでしょうか?

以上。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント