シティーハンター第一話『粋なスイーパーXYZは危険なカクテル』感想

みんな!モッコリしてるかな!?どうも町野です。

この「みんな!モッコリしてるかな!?」の決め台詞は
シティーハンターの次回予告のセリフでしてまだ一話目までしか見ていませんので、
これから毎回あるのかないのかはまだ不明です!

シティーハンターの簡単な概要を書きますと、
(wiki参照なので私よりもみなさんのほうが詳しそうですけども)

・原作はコミックで、85年~91年に週刊少年ジャンプにて連載
・原作者は『キャッツアイ♥』と同じ北条司
・アニメはサンライズ製作

サンライズのアニメは学生の時も結構好きでよく見ていました。
『スクライド』とか色々。

さて、一話目の内容なのですが、
タイトルは『粋なスイーパー XYZは危険なカクテル』です。

粋なスイーパーということで、wikiのジャンルのところにもハードボイルドと書いてました。
合わせてコメディとも書いてあり、つまり主人公はレイモンドチャンドラーの小説のような
超スタンダードハードボイルドの美学を持ちつつもどこか抜けた部分があるといった感じです。

ザックリ言うとルパン三世みたいな感じです。

まあ大まかな内容は、
依頼を受けた主人公、冴羽リョウがボディガードと殺しの依頼を美女からうけ、
紆余曲折あり、敵を追い詰め、依頼元の美女に銃を渡し、

主人公「好きにしろ」
美女「私にはできない!」
主人公「ヤツはオタクが手を汚すほど値打ちがないさ」

そしてエンディングが流れる!(ゲットワイルド)


みたいな一連の流れで終わるという内容でした。

まあこういう雰囲気モノのハードボイルド系の作品はかなり好きなので、
内容は超薄かったですけど、今後も続きの感想文を書いていこうと思います。

ちなみに、なぜXYZが危険なカクテルなのかということは主人公がこんなことを言っていました。

「つまり、もう後がないってことさっ」

今XYZのレシピを調べたらこのシティーハンターにおいてのXYZの解説を見つけたのですが
「もう後がない」=「助けてくれ」
という解釈で今後もバーの客からハンターへのSOSの意味で出てくるそうです。

ちなみにレシピは、ラム、コアントロー、レモンジュースです。
私は好きでも嫌いでもありません。

1話目なので作品紹介的な内容でしたので2話目が楽しみです!以上!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント