FC2ブログ

春巻き大好きって話

どうも、最近飼っている猫が大きくなったことを実感している町野です。

そこで出てくるのが猫にどのくらいの餌を与えればいいのか問題です。
実家でも猫を飼いだしたこともあり餌の量の話をしていると、私が与えていた餌の量が
少なすぎることが発覚しました!(ごめんよ!!!)

朝40g夜40gの計80g与えていまして、
それ以上与えると次に与えるときまでに食べ残しがあるため、
この量にしております。

でもまあ、元気ですし、食べ残されても困るので
猫も人と同じで個体差があると信じて微調整しながら与えようと思います。

さあ、話は本題に入りまして、勿論、春巻きについて書いていこうと思います。

元々春巻きは好きだったのですが最近改めて食べてみてその美味しさを再認識しました。
今では餃子よりも好きです。
ただ作るのが面倒という問題がありますので、
そういった意味では餃子の方が手軽でいいかもしれません。

春巻きは私の思う中華料理のいいところをギュッと凝縮している素晴らしい料理です。

カリカリの生地と、熱々の餡と、タケノコのシャキっと感、
きくらげのコリコリ感、ひき肉の香ばしい香り、キノコのうま味を
一噛みですべて感じ取ることができる超超超贅沢な料理で、
一つ食べてもおなかがいっぱいにならないのにも関わらず満足度が高い!最高です!

今まで春巻きを食べる機会といえばお惣菜か朝食バイキングくらいでしたので、
今までかなり軽視していたのですが、改めて春巻きを考え直してみると素晴らしい料理だと気が付きました。

これからは積極的に春巻きを食べていきたいと思います。

以上
スポンサーサイト

探偵の話

どうも、探偵はBARにいる3を観てきました町野です。

とても良かったです。
すすきの見たいな街の不潔感と哀愁を両方を感じ複雑な気持ちになったりしました。
私は勿論お酒が大好きなわけですが、酔っ払いはあまり好きではありません。

しかし、私はお酒大好きですから私も酔っぱらう訳で、
酔っ払いが嫌いだなんて絶対に声に出しては言わないわけですし、
同じくらい酔っぱらっている同志でしゃべっていると楽しいですから、
一口に「酔っ払いが嫌い」という訳ではありません。

なんか、言い訳がましい書き方になってしまいましたが、
兎に角下品なお酒の飲み方はできるだけしたくないと思っております。
が、多少の後悔はしますが下品な飲み方が楽しい時もあります。

みたいな感情を、探偵の哀愁とバックに映るすすきのの街の下品な雰囲気で感じました。

舞台となっているBARである一慶さんにも今度また行ってこようと思います。
前に行った時には海底で熟成したウイスキーを飲みました。
他では置いていないウイスキーが沢山飲めると聞いておりますので、
皆さんも是非行ってみてください。

以上。

どうも、柿の種柚子胡椒味を大量に仕入れてきました。町野です。
期間限定だと沢山買っておかないとすぐに食べられなくなり悲しい思いをすることを、
『ごま油と塩ビーフ』(わさビーフの派生。厳密には期間限定ではない)と、
『じゃがりこ レモンペッパー味』で学んだので先手を打ちました。

まあ柿の種は主食ですのでいくらあって困りませんし。

ただ、普通の柿の種6袋入りは合計200gに対し、ワサビ、梅も同様に味のついているものは
182g(多分きっとメイビー)なので量が少なくなってしまいます。

まあ1袋あたり3gしか変わらないため気持ちの問題ではありますけども。

そんなこんなで私は以前にも書きましたがパイプタバコをちまちま買っているのですが、
まあニコチン中毒でもなんでもないので修行のように買っては吸い買っては吸いを繰り返しております。

そもそも私はハードボイルドも好きだしダンディズムも好きという、
矛盾といいますか、日本人がしがちな”欧米”という全然違うのに同じように考えてしまっている
節があります。

ハードボイルドはバーボン!シガレット!というイメージですが、
(本来の意味的に比較することがおかしいことはわかっております)
ダンディズムはスコッチ!パイプ!といったイメージですよね。
まあその辺はどうでもいいんですけど、私がジジィになった時のジジィ度を、
かなり高い位置のジジィにもっていきたいので、今からジジィになる準備をジジィ予備軍として行っておきたい次第です。

(ここから書くことはかなり曖昧な記憶をたどって書いているため間違いがあるかもしれません)
順天堂大学(?)教授の奥村康氏(?)が『不良長寿』ということを言っておりまして、
ニコチンには前頭葉を活性化させる作用と免疫力を上げる作用があり、むしろ長生きする
みたいなことを言っていたような言っていなかったような気がします。

それと市販の紙巻きたばこ(シガレット)はパイプや葉巻がタバコの葉っぱから作られているのに対し、
茎から作られているためタールが含まれており、タールが身体に悪いんだとか。
あとシガレットはフィルターが付いており肺喫煙が基本(ピー缶とかは別ですけど)なため、
肺や気管に負担をかけてしまうのと、添加物(燃焼剤とか)が入っているので、
シガレットが身体に悪い面もあるっていうのは本当みたいです。

まあだからパイプや葉巻が”ステーキ”で、
シガレットは”サイコロステーキ”みたいな感じですかね!!!

で、私が今までに買った葉っぱなのですが
1、ダンヒルスタンダードミクスチャー
2、ブルーノート
3、ダンヒルロイヤルヨット
4、ラタキアスタンダード
5、ダンヒルマイミクスチャー
6、桃山Ⅱ
7、ブラックバニラ

こう列挙してみるとレビューを書くには浅すぎることを痛感しましたが。
私の感想としましては、マイミクスチャーが一番複雑な味がしてよかったような気がします。

ラタキアという葉っぱは燻製されていて正露丸みたいな臭いがします。
スコッチのアイラモルトみたいな臭いがすると酒屋の店主にも教わりました。

アイラモルト好き(バカの一つ覚えともいう)の私としてはかなり良かったです。
しかしラタキアスタンダードを吸うと味が単調で飽きてしまう感じもしました。

着香系のブルーノート、桃山、ブラックバニラもとても良かったのですが、
こればかりというのも中々厳しい印象だったのでもう一度買うとしたらマイミクスチャーです。

まあパイプを取り扱ってるお店ならどこにでも在庫があるというメリットもあります。

吸ったことないのは吸ってみようと思いますが、映画とかウイスキーとかと同様で
膨大な種類があるためある程度ジャンルを絞って順々に制覇していく方がいい気がしますが、
まだ自分の好みも定まらないので、まあ、まずは安定のダンヒル縛りで開拓していこうかと思います。

知り合いで吸ってる人が一人もいないので、先生的な人が欲しいので、
札幌で何かそういうイベントを探してちょっと行ってこようと思っております。

以上。

とどのつまり柿の種最高って話

どうも柿の種大好き町野です。
今の朝食と昼食は柿の種です。
ちなみに夕食は納豆キムチです。

食べる量を減らして睡魔を回避しているつもりが、
栄養が足りていないのか日中ぼーっとしかけて空腹に珈琲を流し込み、
胃袋にムチを打ちながら仕事をしております。

そんなことよりも亀田の柿の種の『柚子胡椒味』がめちゃくちゃ美味しいです。
期間限定なのはもったいない!前に期間限定で出ていた『シラチャーソース味』も
かなり美味しかったですし、亀田製菓はとても信頼しています。

小さいころから柿の種は好きで、祖母の家から浪花屋の元祖柿の種が送られてきていたため、
かなりの頻度で食べていました。

昔はピーナッツはいらない派だったので浪花屋の元祖柿の種がズバ抜けて良かったのですが
(今もズバ抜けていいですが、、、)今はピーナッツもまたイイなあと思えるようになりました。

多分お酒を飲みながらナッツを食べる機会が増えたからだと考えられます。

小さいときはどうしても節分にそんなに美味しくないのにしこたま食べなくてはいけない豆、
くらいの認識でしたからね。

また話は変わりまして、、、
実家で猫を飼い始めました!しかも2匹!

私が一人暮らしを始めた際に出来心で猫を飼い始めたのをみて、
私より溺愛している勢いで愛でていたため、この際自分の家で買おう!と思ったのだと思います。

早速遊びに行くとまだ子猫のためかなり警戒されましたが無理やり捕まえて爪を切ってきました。
(かなり無理やりだったため両親に「猫をいじめるな!」としかられましたが)

自分の家の猫が一番かわいいのは当たり前ですが、
やっぱり猫を飼い始めると世の中の猫全部可愛くてしょうがなくなってしまっています。

元々犬も猫も大した興味もなかったですし、汚いくらいにしか思ってなかったのですが
今では毛まみれの布団で一緒に寝ています。

猫のいる生活はそれなりに楽しいので少しでも検討された方は即購入するのを進めます

ちなみに写真は実家の猫で左が「うずら♂」右が「あんず♀」です。生後3か月です。

実家猫9


以上。