FC2ブログ

眼鏡の話

どうも、メガネをいつもかけていたいという願望はあるのですが、どうもメガネが似合わない町野です。
と、いう訳で新しい眼鏡を買いました。

今かけているメガネはDJUALの黒縁メガネです。2年前に買いました(多分)。

メガネ屋さんが言うにはフレームの素材がセルロイドで、鉄芯が入っていないのでかけていると
顔の形にフィットしてくるそうです。
セルロイドはメガネのフレームの素材に一番適しているそうです。

後、黒縁のメガネでエフェクターとかは特に重く見えますが、重いかどうかというのは
重心の問題で、しっかりフィッティングして後ろに重心をかければそんなに重くはならないと言っていました。

そしてメガネ屋さんが入念に私のメガネをフィッティングして顔にぴったりで重心も後ろにしてくれたのですが、
私の顔に合わせてフィッティングした結果、メガネが閉じなくなりました。

私の顔が規格より随分大きいせいなのか!?!?!?とショック受けたのはいい思い出です。


そんなメガネを一度、冬に地図をみながら歩いていると滑って転び、
メガネが折れて顔に刺さるということがあり修理に出しています。
(15,000円もしてビックリしました。)
(安い眼鏡なら3本買えるのに!と、言ったら「物が違う!」と詳しい人から怒られそうですが)

恐らくその時だと思うのですが、メガネの丁番のネジがなくなりました。

今回新しい眼鏡を買いに行ったタイミングで古いメガネをネットオークションに出したかったのですが
ネジがないのであきらめました。

今回もまた同じお店(事務所のすぐ近くにある”クリスタルモア”)で買いました。
他のメガネ屋さんも2店舗見たのですが、おいてある眼鏡のこだわりも、
店員さんの眼鏡に対する造詣の深さも比になりません。

今回買ったメガネはたまたま期間限定でポップアップとして出品していた
ユウイチトヤマのメガネです。

少し派手といいますか、洒落っ気が半端じゃないといいますか、
装飾の素晴らしさを店員さんから聞いているいると欲しくなってしまいました。

アイバンの超硬派なメタルフレームでボストン型のレンズのメガネと迷ったあげく、
「札幌でこのメガネをかけている方はまあいないでしょう」と言われ、ユウイチトヤマのメガネにしました。

この出費で財布的にはかなりの傷を負ったといいます、そもそも傷は負っていたので塩を擦りこまれたといいますか、
そもそも財布なんてものはなくて未来の自分が怪我をしているといいますか、かなり厳しい戦いになってきました。

が、しかし、所詮男の一人暮らしでケチケチして貯蓄していても仕方がないのでほしい物は買っていこうと思います。

尊敬する島地勝彦も言っていました。
「浪費は大罪だと思われがちだが、退屈と無知のほうが大罪ではないだろうか」

同感でーす。以上。
スポンサーサイト

焼肉最高!の話

どうも、朝食はビスケット、町野です。

たまに
「猫を飼う金があったらもっとましなものを食べろ。猫なんて飼っている場合じゃない。」

と言われるのですが別に、

『ましなものを毎日食べたくて食べたくてしょうがないが、お金がないから仕方なく
そういった食生活を送っている。』

訳ではなく、朝昼晩しっかりモリモリ食べたいと思わないから食べていないだけでして、
猫の有無かかわらず元々「おなかいっぱい食べると幸せ!」とは思わないだけですので。
ご勘弁を。

と、まあ悪食を偉そうに述べましが卓上焼肉機を購入した話をしようと思います。

知り合いと夕食を食べにいったときに知り合いが「家で焼肉をする」という話を聞き、
それって最高ジャン!と思ったのでその日家に帰ってすぐに楽天で注文いたしました。

今日までほぼ毎日焼肉を焼いて食べていますが飽きる気配はまだないので
今月末ぐらいまで焼肉生活は続きそうです。
(しかし、電気代の請求が怖い!)

肉と野菜を今までの生活よりはるかに摂取できているので、
私の健康を気遣って「猫飼うなんてありえない!」と言ってくださった方も
安心して眠れることでしょう!実に良かった!

話は少しズレまして、その知り合いと食事に行ったときに行ったバーで
海底熟成をしたお酒を飲みました。
銘柄は、アードベッグ、フロムザバレル、ギルビー、ジャックダニエルです。

フロムザバレルは明確に違いがあり熟成したほうがとてもマイルドでおいしかったです!
アードベッグも風味が全然違いました!

もっと明確だったのはギルビー、ジャックダニエルであの安っぽい風味がなくなって
とても飲みやすくおいしくなっていました。

その時に一緒に行った方に「日本のジャックダニエルは薄めていて、アメリカのジャックダニエルは46度ある」
と言われ驚きました。

私が20歳になってジャックダニエルを飲み、
「レミーキルミスターが毎日飲んでるジャックダニエルがこれか~!」
などと思っていたのも大間違いだったわけですね。残念です。

その日はとても楽しかったので連れて行っていただいてありがとうございます。
(絶対に見てないと思いますが)

ちなみにそこのバーのバーテンダーは私の大好きな「探偵はbarにいる」の
バーテンダーの演技指導をした方だそうです。

やはり飲みに行くのにお金を費やしたいので、
家での焼肉もほどほどにしておこうと、思いました。

買い物大好き

どうも、先日このブログに「スコットランドにストレートで飲んでる奴なんていないらしい」と書きましたが、
スコットランドに行った人と話すと「スコットランドでは大体ロックグラスでストレートをチビチビ飲んでいる人が多く、
一杯飲んだら次の店に行く。沢山飲みたい人はダブルで注文する。」
と、言っていました。

実際に行った人がそう言っていたので間違いないのですが、時代が違うからなのでしょうか?

ちょっと理由はわかりませんが嘘八百を書いてしまった事をお詫び申し上げます。


さて、最近通販で色々と欲しい物を買ったのでちょこちょこ家に届いてとても楽しいので、
その買ったものを届き次第紹介していこうとおもいます。

まず早速届いたのはブックオフオンラインで買った古本です。
が、読んでる本を紹介するのは少々恥ずかしいので紹介は省きます。

ブックオフオンラインのいいところはダンボールではなく、紙袋で届くところです。
一人暮らしでダンボールを捨てるのは非常に面倒ですので助かります。

次に届いたのがパイプ関連の商品一式です。

何故私がパイプを買ったかといいますと、ダンディなジジィになる準備といいますか、
ただたんに調子に乗って買いました。

ブックオフで『パイプ大全』たる本を買い予習していたので
パイプを休ませるため一応2本買いました。

片方はコーンパイプでかなり安いものです。
もう片方は全然高くはないのですがコーンパイプよりは断然高い、
フランスのシャコムというメーカーのパイプです。
シャコムはかなり古いメーカーらしいですよ。

私の買った形のことをビリヤードっていうらしいですよ。

案の定コーンパイプで吸ってみると焦げ付いたのでしばらくコーンパイプで吸ってみて、
上手になったような気がしたらシャコムのパイプも使ってみようと思います。

本当は上手にすえているかどうかを玄人の方に判断してもらわないと、
ネットと書籍で得た知識で自己判断するには限界があるのでパイプを吸う人と仲良くしたいです。

でも、ちょっと、一度パイプを吸ってる人がタムロってると噂のタバコ屋さんに行ってみたのですが、
窪塚風の店主が超超超怖かったので「あれっ、間違った!」みたいな子芝居をして逃げました(笑)

しかし、そこの本店(酒屋さん)の人から名刺をもらって「これを見せたら話が早いと思う」
と言われたのでもう一度入店してみようかと思います。怖いけど。

ちなみに私が買った葉っぱはブルーノートというやつです。
すごい甘い香りがするタバコなのだと思います!(多分)
もっと硬派な甘くないそれこそスモーキーなものを吸いたいと思っていたのですが、
難しいって本に書いてあったのでいったん止めておきました。
なので名前だけで選びました。

正直、買ったはいいのですが吸っているということが恥ずかしすぎて、
純喫茶やバーに持っていくことはちょっと難しいかなあと現時点で思っております。
なので理論武装してビギナーだけど知るべきことは知ってます!って状態にしてから、外に持ち出そうと思います(ダサい!)

パイプ以外にもジャンジャンこれから通販で買ったものが届くので随時紹介しようと思います。

あと、「折角、タバコ吸ってなかったに~不健康~」という声があるかと思いますが、
免疫学者のナントカっていう人が「紙巻きたばこはニコチンよりもケミカルなものが沢山入っていて
それが有害。葉巻、パイプを吸っている人はむしろ長寿の人が多い」と聞き心地のいいことを
言っていたそうなので別にそこまで不健康という訳でもなさそうです。不良長寿ってその人はいってました。


以上、イタい話でした。