FC2ブログ

Don't look back in anger

どうも、ブログを褒めて頂いて調子に乗っている町野です。
なので今後頻繁に更新していこうと思っております。

そして今書いている記事は前回の記事の前に書いている途中に誤って消してしまった内容を
思い出しながら書いているため時系列は前後いたしますが、読んで頂く上で何も支障はございませんのでご安心を。



唐突ですが、私は三人の友人にしみじみ「この曲いいよなあ」という話をされたことがあります。
(ちゃんとその時は自然な展開でそういった発言を友人はしております。)

一人目は、日常に潜む素朴な疑問から物理、世界史の話まで何でも教えてくれる私の友人の中で群を抜いて頭のいい友人です。
二人目は、ロック、ジャズ、サンバ、その他に精通しており、高校時代の私に「音楽っていいジャン!」ってことを教えてくれた友人です。

そして三人目が、今回の引っ越しで不動産の仲介をしてくれた友人です。
この友人は私の兄の幼馴染で(平成4年生まれ)一番古くから知っている友人です。

とは言いましても数年に一度ペースでしか会っておらず、久しぶりの再会であったため、
居酒屋へ行った際は、酔った勢いもあり、熱い話(恥かしいですが)で盛り上がりました。

その友人は学生時代からずっとバンド活動をしており、大学卒業と同時に今の職に就いたのですが、
今もなおバンド活動はしています。
「これで食べていきたいとは思わないが、これをしている自分が好きだし、していない自分は自分ではない」
というようなことを友人は言っていました。

後、「仕事も忙しく、奨学金の返済もあり、時間の面でもお金の面でもギリギリですがバンドをしている人生が最高」
の、ようなことも言っていました。

※ 泥酔しております。

それを聞いた私は「ジョニー・サンダースみたいでカッコイイ!」と思いました(声に出ていたかもしれません)。

※ 泥酔しております。

寺山修司風に言いますと「一点豪華主義」のような友人の生き様を尊敬しつつも、
今の自分は特に熱意をもって人生を通じて取り組めるものがないことが恥ずかしくもありました。

が、しかし、そういうったものは素晴らしい反面、勉強の妨げにまります。
そう思うと私は勉強するにもってこいな状態にあるとも言えるので今日から言い訳はやめ勉強に励みたいと思いました!

(自己暗示のため勉強のことについてはブログで無理やり触れてます。)

そうして、意気投合した二人は布袋寅泰のBAD FEELINGのギター講座のモノマネをしながら仲良く帰っていきました。
これです↓
スポンサーサイト



引っ越しました。

どうも、ドライフルーツではマンゴーが好きな町野です。
というか、マンゴーそのものが好きです。
なかでもセブンディーマンゴーが好きです。↓
http://www.7d-mango.jp/)
見かけたら是非買ってみて下さい。
輸入食品を取り扱ってるところに売っていると思います。

余談はさておき、
2/11(土)に事務所の近くに引っ越しまして、人生初の一人暮らしをはじめました。
主な理由としては出退勤に1時間かけるのが時間の無駄だと感じたからです。

普段、偉そうにこんなことが言えるほど立派な生活はしていないのは間違いないのですが、
変なところがセッカチで、入浴とかも私は時間の無駄に感じてほとんどしないため、
単純に”変な奴が焦って引っ越した”、という認識で間違いないでしょう!

という訳で、家族の協力もあり土曜日には無事に引っ越すことができまして、
日曜日に猫を譲り受けました。

どういう経緯かといいますと、これも特別な理由があるわけではないのですが、
人間せいぜい生きて80年くらいだと思うので短い人生の間に
動物と生活してみるのも面白いかもしれないと思ったためです。

私は小さいころ昆虫や両生類、魚は飼ったことはあったのですが、
哺乳類を飼ったことがなかったので、飼い始めてまだ一週間もたっていませんが面白いことばかりです!

まず、物凄い私を警戒しています!

IMG_20170215_200331.jpg

※今、そのまま貼り付けてみたので画像のサイズ感が不適切かもしれません。

私が無理に抱き上げようとすると、このような形相で断固拒否されます。
それに私が普通に生活していても近寄ってくることはまずありません。

しかし、飼い始めて間もないこともあり、少しずつ慣れてきていることを
日に日に実感できています。

1日目:部屋の隅から全く動かない。餌も食べない。
2日目:トイレもバッチリで餌も食べ、おもちゃで遊んでくれる。
3日目:寝ているときは布団に入ってくる。
4日目:今日。

みたいな感じなので、この調子でいくと来週には完全に仲良くなれるかもしれませんね!

猫を見たいので今はできる限り家にいたい気持ちがあるのですが、
猫は非常に気分屋でこちらからいつでも構えるわけではないので
これを利用して買い物や飲みに行く時間を減らし、家の勉強時間を増やせたら素晴らしいなあ
と、思ったりしてま~す。

一番安心しているのは、私は人生で猫をほとんど触ったことがなかったので
私が猫アレルギーではなかったことです(笑)

こんな感じで猫の近況については小まめにブログに載せたいと思います。